韓国企業の英語教育

韓国企業の英語教育

私の旦那は韓国人です。オーストラリアに留学中に知り合いそのままゴールinしてしまいました。

私の旦那はオーストラリアから一度韓国に帰りましたが、私の為に日本企業に就職して

日産自動車で5年間働いていました。

私はずっと韓国に行きたくありませんでしたが、旦那が韓国の大企業に転職することが出来たので、

仕方がなく私は今こっちに来ています。

来年・再来年には日本に帰りたいです。

最近マスコミでは連日日本と韓国の仲が悪い話題ばかりです。

私は胸が痛くなるばかり。。実際は韓国でも他の人が言うより「日本人だから」と言って

意地悪されることなんてほとんどありません。

というか今まで一度もありません。

でもまわりの他の日本人の人によると意地悪されたり、ひどいめに会う事も多いそうなので

私も一応気をつけています。

日本と韓国の仲の悪さはさておき、

今日は韓国企業の英語教育についてご紹介したいと思います。

旦那は今回新卒ではなく転職組みとしてこの企業に就職しましたが、

日本では新卒並に教育制度が充実しているように感じます。

今日はその中でも“英語教育”についてお話したいと思います。

旦那は現在週2回携帯電話でフィリピンの英語ネイティブスピーカーと英語の勉強をしています。

朝は7時から、夜の時は22時からとなっています。

旦那の携帯電話に相手から電話が掛かって来ます。

料金がどうなっているのかは良く分かりませんが、電話にでない場合はペナルティがつくそうです。

こうして週2回ネイティブスピーカーと会話することが義務付けられています。

2ヶ月程この勉強が続き終わった後は英語の試験がありました。

韓国の大企業はこうして英語のレベルを引き上げているようです。

それ以外に会社が終わってから何かを勉強する為のお金として付き2万円まで

お金が支給されます。

仕事をするだけでなく自分をもっと高めるための努をしろ!ということだと思いますが、

日本ではめったにこういうことをする企業がないのではないでしょうか。

こうして韓国企業のように「常に人を育てること」を考えて進んでいったら、

何もやっていない人と、10年間それを続けた人では結構な違いがでてくるのではないか、

と思います。

日本もこうした教育制度を充実させていくのが良いと私は思います。

新車値引き

マッサージ中に寝ると効果は薄くなる!?

先日某テレビ番組の中で「マッサージ中に寝ると効果は薄くなるの!?」という検証をしていました。

私もマッサージを受ける時に寝てしまうことが多いので「効果に違いがあるの?」と

興味深深でした。

でも結果は「影響はない!」とのことでした。

でもせっかく高いお金を払っているわけですから、マッサージを受けて気持ちよくなっている時に

寝てしまうのはちょっともったいないですよね。

でも気持ちよくてつい寝てしまうのです。

そもそもマッサージに行くときって、疲れている時だと思うんです。

そこに寝不足も加わってしまえば、マッサージ中に寝てしまうことは良くあり得る話になると思います。

これは考えすぎかもしれませんが、あとはお店側の対応の問題というのもありますよね。

例えば「お客さんが寝ているから少し力を弱めよう」とか、

「寝てるからちょっとさぼっちゃおう~」なんてことは考えないのでしょうか。

日本ではあまり無さそうに思えますが、お隣韓国ならあり得る話になると思います。

韓国のお店は“良い店”と“適当な店”の2種類あると思います。

すっごく丁寧なお店もあれば、本当に適当なお店もあります。

ミョンドンという街は危険度が高くて、客引きしているお店なんて適当なところが多いと思います。

聞いた話によるとミヨンドンの某マッサージ店の客引きは韓国人の男性と結婚した日本人の女性がやってるそうですが

自分ではマッサージを受けたことがないのに「気持ちいいですよ~」と客引きしているそうです。

日本人も適当な人がいるもんですね。

こういうことをやるから世の中が悪くなる!とちょっとは考えて欲しいものです。

寝てしまってもマッサージの効果は変わらないということですが、

マッサージを強く受けることと、気持ちよいレベルの力に抑えてやってもらうのでは、

みなさんはどちらを選択していますか?

私は痛い方が後で効果が高いと分かっているのですが、

肌に触れてもらう気持ちよさもすてがたいので、いつも「少し弱めで」とお願いしています。

それでも「痛い~」と思う時もあります。

中には「もっと強くして下さい!」と言っている声が聞こえますが、

「すごい人だなぁ~」と思っています。

本当のところマッサージってどこまで効果があるのだろうという疑問もあります。

マッサージチェアに乗って毎日マッサージを受けるのでも効果があるのでしょうか?

マッサージって意外と奥が深いですね。